関西の観光復活へ、まず近場客呼ぶ 万博に新たな意義

2020/6/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西の観光地が再び動き出した。新型コロナウイルスの感染対策を徹底しながら、まずは近隣の国内客の呼び込みに力を入れる。地域の魅力を再発見し誘客アイデアを磨いたうえで、インバウンド(訪日外国人)需要の回復にも備える。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は19日、入場できる人の範囲を大阪府民から関西2府4県の在住者に広げた。感染対策を徹底しながら全面再開に向けて歩を進めた。

入場を待つ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]