/

この記事は会員限定です

部門超えて診療、肥満症治療センター 名古屋市立大学

[有料会員限定]

肥満は病気ではないが、「肥満症」は病気だ。体格指数(BMI)が25以上(身長が170センチメートルの場合、72キログラム以上の人が該当)で、糖尿病や脂質異常症、高血圧など肥満に伴う11の健康障害が1つでも一緒に発症している状態をいう。

名古屋市立大学病院では2019年7月に、全国の大学病院で初めて「肥満症治療センター」を立ち上げた。内分泌・糖尿病内科、消化器外科が中心となり、臨床栄養管理室や睡眠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り906文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン