小樽商科大が社会人向けプログラム、3大学連携で

大学
2020/6/19 18:20
保存
共有
印刷
その他

小樽商科大学(北海道小樽市)は19日、社会人向けの教育プログラムを9月に開講すると発表した。小樽商大は帯広畜産大学(帯広市)、北見工業大学(北見市)と2022年4月に運営法人の統合を目指しており、教育連携の一環。3大学の教授が合同で講義することもある。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、20年度はオンラインセミナー形式で開講する。

主要国立大では次世代のリーダーを育成するリカレント教育(社会人の学び直し)が広がっている。小樽商大の提供する講座ではヘルスケア領域の社会問題を見つけ、解決策を議論する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]