日本コカ、「コーラ」にオレンジバニラ味 北米で人気

2020/6/19 17:55
保存
共有
印刷
その他

日本コカ・コーラはフルーツの味が楽しめる炭酸飲料「コカ・コーラ オレンジバニラ」をこのほど発売した。2018年にカナダで初めて発売され、北米で人気を集めた味で米国では定番商品となった。国内での販売は初めて。炭酸飲料を飲まない新規顧客を取り込むほか、話題を集めて定番商品への需要拡大を目指す。

日本コカ・コーラの「コカ・コーラ オレンジバニラ」。米国では定番商品となった

爽やかなオレンジと、甘さが特徴のバニラ味を「コカ・コーラ」に組み合わせた。カロリーは100ミリリットルあたり44キロカロリー。希望小売価格は容量500ミリリットルで税別140円。期間限定で夏ごろまで展開する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]