新しい学校生活 授業時間不足・子の悩みにどう対応
小中学校団体のトップに聞く

2020/6/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 新型コロナウイルスに対応した「新しい生活様式」が始まる中で多くの学校が再開して約3週間が過ぎた。教育活動の現状と課題について、全国連合小学校長会の喜名朝博会長(東京都江東区立明治小統括校長)と全日本中学校長会の三田村裕会長(同八王子市立第七中校長)に聞いた。
■喜名氏「授業観変え、効率化・重点化を図る」

――学校再開後の児童の様子はどうですか。

「登校渋りや精神的に不安定な状態が懸念されたが、実際…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]