/

この記事は会員限定です

逆境の飲食店、クラウドファンディングや前払いに活路

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響で来店客が大きく減った飲食店がクラウドファンディング(CF)やスタートアップによる前払いシステムに活路を見いだしている。移動制限は全面解除されたが感染拡大の第2波以降も懸念される。売り上げを維持する仕組みとして広がりと定着が期待される。

神戸市で居酒屋を展開するISSEI(イッセイ、同市)は4月の緊急事態宣言を受け、三宮などの全5店舗で営業を取りやめた。そのうち1店は閉店し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン