全国知事会、秋入学の検討継続を文科相に要望

2020/6/19 17:39
保存
共有
印刷
その他

全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)は19日、オンライン会議で萩生田光一文部科学相と会談し、学校の入学と始業時期を9月にずらす「秋入学」の導入を引き続き検討するよう要望した。知事会によると、萩生田文科相は政府の教育再生実行会議で検討すると述べたという。

会談では、新型コロナウイルスの感染拡大の「第2波」に備えたオンライン教育の充実についても議論した。児童・生徒の学びを保障するため「教育の情報化」を協力して進めていくことで一致した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]