/

この記事は会員限定です

東南アの防衛費、コロナで削減 対中で南シナ海に隙も

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】東南アジア諸国が防衛費を圧縮し、新型コロナウイルス対策に財源を振り向け始めた。一部の国は南シナ海の領有権などを巡り中国との緊張を高めており、防衛当局者が懸念を強める。安全保障面での米国との協調に影を落とし、地域に新たな隙を生みかねない。

東南アジア諸国連合(ASEAN)は6月下旬にオンライン形式の首脳会議を予定している。対中強硬派のベトナムが議長国を務め、防衛費の抑制局面で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン