極薄スライス 肌と調和 山本化学工業のマスクカバー
匠と巧

2020/6/22 2:01
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの着用が日常となった昨今、顔とマスクの間にできるわずかな隙間が気になる人も多いのではないか。そんな不安を解消しようと、水着メーカーの山本化学工業(大阪市)が顔とマスクの密着性を高めるマスクカバーを開発し、4月に発売した。

厚さ0.5ミリと極薄のゴム生地の表と裏に繊維(ポリエステル)を配した素材を使った。「繊維は縦と横の方向にしか伸び縮みしないのに対し、ゴム生地…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]