製造業景況感、11年ぶり低水準 6月短観の民間予測

2020/6/19 18:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が7月1日に公表する6月の全国企業短期経済観測調査(短観)の民間エコノミストによる予測がほぼ出そろった。大企業製造業の業況判断指数(DI)はマイナス31と前回の3月から23ポイント悪化し、約11年ぶりの低水準になる見通しだ。新型コロナウイルスの打撃の大きさが鮮明になる。

QUICKが19日までに公表された17社の予測(中心値)を集計した。今回の調査は5月下旬から6月下旬に実施され、新型コロナ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]