河井夫妻逮捕の説明「自民党が対応」 官房長官

2020/6/19 14:10 (2020/6/19 15:21更新)
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は19日の記者会見で、逮捕された河井克行前法相と妻の案里参院議員の公職選挙法違反(買収)事件について、自民党が説明を担うとの認識を示した。「党として対応する。党公認の候補者で、選挙は党主導だ」と述べた。

自民、立憲民主両党の国会対策委員長は同日、国会内で会談した。立民側は衆参両院で予算委員会を開き、安倍晋三首相(自民党総裁)が説明責任を果たすよう求めた。自民側は「議員が逮捕されて予算委を開いた前例がない」と拒んだ。

自民党は2019年参院選の広島選挙区に立候補した案里議員の陣営に1億5千万円の運動資金を振り込んだ。立民など野党は自民党が送った資金が買収の原資となったとみている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]