福島県と金融庁、副業人材の活用で金融機関巻き込む

2020/6/19 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福島県が金融庁と副業人材の活用に向け協力している。県は5月から首都圏の人材と中小企業をマッチングする事業を始めた。地域金融機関と連携し、ノウハウを持った副業人材を中小企業に紹介する。中小の経営課題を解決するとともに金融機関の本業支援の力を引き上げる狙いだ。18日には地方銀行や信用金庫などとオンライン形式でセミナーを開催した。

セミナーは新型コロナウイルスの影響で、ビデオ会議システム「Zoom(ズ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]