宮城・福島でコロナ感染者、冷静に対応

2020/6/19 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮城県と福島県で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認された。両県とも新たな感染確認は1カ月以上ぶりだが、医療体制には比較的余裕がある。19日には予定通り県をまたぐ移動自粛を全面解除するなど、両県とも冷静に対応する。

18日に感染者1人が確認された福島県は、県外の移動先の感染状況を事前に確認し、継続して感染者が発生している地域との往来後2週間の行動歴を記録するよう県民へ求めた。

内堀雅雄知事は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]