オンラインと対面、ハイブリッドでよい学びを
出口治明・立命館太平洋アジア大学学長

ダイバーシティ
2020/6/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

教育の現場で広がったオンライン化の波は、これまで弱者と思われていた人や組織にとってプラスに働く可能性がある。例えば地方の大学でも、魅力的な授業を公開できれば学生が集まりやすくなる。学校に行くことが難しい生徒も、オンラインなら勉強できるかもしれない。社会人にとっては学び直し(リカレント)がやりやすくなるだろう。

立命館アジア太平洋大学(APU)は上期、全ての授業をオンラインで提供している。学生に意見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]