高齢者見守り、会えぬもどかしさ コロナ禍で活動制約

ドキュメント日本
2020/6/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で、地域住民による高齢者の見守り活動が制約を受けている。担い手の多くは戸別訪問を自粛し、電話などでの安否確認を余儀なくされた。「顔を合わせないと分からないことがあるのに……」。もどかしい現実を前に、活動のあり方を模索する。(嶋崎雄太)

「お体の具合はいかがですか」。5月末、東京都世田谷区で20年あまり高齢者の見守り活動などに取り組む藤原和子さん(65)が電話で尋ねた。相手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]