首相「後継者は育つもの」 ポスト安倍、具体名は挙げず

2020/6/18 21:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は18日の記者会見で、意中の「ポスト安倍」を問う質問に「後継者というものは育てるものではなく、育ってくるものだ」と語った。「自民党は人材の宝庫だ。地味に成果を出す人もいれば、うまく発信している人もいる」と具体名を挙げるのは避けた。

佐藤栄作政権で「三角大福中」と呼ばれた後継候補に触れて「彼らはポストを生かして切磋琢磨(せっさたくま)しながらチャンスをつかんできた」と指摘した。

三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫、中曽根康弘の各氏を指し、全員が首相になった。「私も誰かを育てるというよりも活用させていただいて、その中で成果を出していく」と述べた。

「(自民党総裁の)任期が1年3カ月残っている。まずは全力を尽くしていきたい」とも強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]