「第二の鴻海」中国ラックスシェア、本家を脅かす

アジアBiz
2020/6/18 22:47 (2020/6/19 5:25更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=川上尚志、台北=伊原健作】電子機器の受託製造サービス(EMS)を手掛ける中国の立訊精密工業(ラックスシェア)が急成長している。同業最大手、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業出身者が創業した新興企業ながら時価総額では「本家」を超えた。事業面でも米アップルからの受注を巡り鴻海を脅かす存在に育ちつつある。

アップルから「エアーポッズ」生産受託

「仕事はいくらでもあるよ。残業もできる」。6月上旬、広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]