滋賀県、19日から外出自粛要請を全解除
イベント開催は1000人まで容認

2020/6/18 20:10
保存
共有
印刷
その他

県民への外出自粛要請の緩和について記者団の質問に答える滋賀県の三日月大造知事(18日、滋賀県知事公館)

県民への外出自粛要請の緩和について記者団の質問に答える滋賀県の三日月大造知事(18日、滋賀県知事公館)

滋賀県は18日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため県民に要請していた東京など5都道県への外出自粛を解除すると発表した。19日からの措置で、全ての外出自粛要請が解除となる。イベント開催の自粛要請でも、屋内100人・屋外200人としていた開催規模の上限をともに1千人まで引き上げる。

三日月大造知事は同日、記者団に対し「観光はそろりそろりと再開したい。手のひらを返したように来訪を呼びかけるのではなく、安心して楽しめる態勢づくりとセットで進めたい」と慎重な考えを示した。

滋賀県では同日、101人目となる陽性者が26日ぶりに確認された。感染経路が分かっているため、県独自の状況判断は引き続き3番目の「注意ステージ」としている。施設や店舗への休業要請は5月15日に全て解除している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]