/

この記事は会員限定です

世界を駆ける知、コロナに挑む 「開く」ことが活力に

コロナと企業 変わる土俵(4)

(更新) [有料会員限定]

米国で新型コロナウイルスの感染者が急増した3月。米ゼネラル・モーターズ(GM)は医療現場で不足感が強まった人工呼吸器の生産に名乗りを上げた。頼ったのは米ベンテック・ライフ・システムズ。持ち運び可能な小型軽量型を開発したスタートアップだ。

創業10年足らずで規模が小さいベンテックの生産能力は月数百台程度。そこにGMが大量生産のノウハウを注ぎ込んだ。8月には米政府から受注した3万台を供給し終える見通し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り997文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン