/

この記事は会員限定です

北関東の観光地、誘客や収益拡大に力 県またぐ移動 全面解禁

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で一時は客足が大幅に落ち込んだ北関東の観光地や観光施設が、集客や収益拡大に力を入れている。客数が回復しつつある施設も多く、政府が19日に都道府県をまたぐ移動自粛要請を全国で解除することで誘客に弾みがつくのを期待する。一方で感染や第2波を警戒し、対策を実施する動きも続いている。

群馬県を代表する温泉地のひとつ、伊香保温泉(渋川市)は首都圏からの顧客が多く、移動の全面解禁に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1391文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン