/

キッズライン、安全対策を発表 ベビーシッター逮捕で

登録するベビーシッターが保育中の児童を強制わいせつした疑いで逮捕された事件を受け、シッター仲介のキッズライン(東京・港)は18日、児童の安全対策を発表した。登録時にシッターの資質をみる診断テストの導入や、利用者から匿名でシッターの違反行為を報告できるようにする。これまでは匿名でなかったため、問題のあるシッターでも低評価をつけづらかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン