久々のプラモデル作り 集中するうち無心、心地よく

社会・くらし
2020/6/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先日、カップ麺の実物大プラモデルが発表された。何それ?と調べると、知らないうちにプラモデルはずいぶん進化していた。コロナ禍による外出自粛で、注目が集まっているらしい。

■国内メーカー、子供向けの取り組みも

「日本プラモデル六〇年史」を著した小林昇さんに話を聞いた。日本プラモデル工業協同組合(東京・台東)は、マルサン商店が1958年に発売した1/300原子力潜水艦ノーチラス号を日本製第一号とする(諸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]