安倍1強のゆがみ映す 河井夫妻を逮捕

2020/6/18 20:40 (2020/6/19 5:26更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「政治とカネ」で閣僚経験者が18年ぶりに逮捕された。自民党の河井克行前法相と妻の案里参院議員が2019年の参院選で地元議員らに現金を配った疑いで、政権への打撃は避けられない。安倍晋三首相ら政権中枢に近い議員の逮捕は長期政権のおごりや緩みと無縁でない。

自民党は19年7月の参院選で改選数2の広島選挙区で2人目の候補として、新人の案里容疑者を公認した。現職だった岸田派の溝手顕正元防災相への一本化を望んだ地元の反対を党本部が押し切った。

党本部は2人への支援で格差をつけた。案里容疑者の陣営への運動資金は現職の10倍である1億5千万円を振り込んだ。政党交付金などが原資だ。公職選挙法など法律上の問題はないが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]