[FT]ウーバーが米公共交通と提携 アプリの販路拡大へ

FT
2020/6/18 16:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ライドシェア大手の米ウーバーテクノロジーズはこのほど、サンフランシスコ・ベイエリアに位置するマリン郡の公共交通機関を自社ソフトウエアで管理する契約を締結した。

マリン郡の住民がウーバーのアプリを使って、デマンド運行する公共ミニバス「コネクト」の乗車を予約すれば、アプリが同じ方向に向かう利用者を集める。マリン郡の人口は25万人に上る。

料金は1マイル(約1.6キロ)当たり4ドル(約430円)で、障…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]