/

吉野家、「幻の牛たん」全国販売 数量限定で

吉野家は牛タンと麦ご飯などのセットメニュー「牛たん麦とろ御膳」を全国販売する。過去に牛タンを使ったメニューは関東の3店舗でのみ取り扱っただけで、「幻の吉野家の牛たん」などと呼ばれてきた。牛タンの大量調達や調理設備が整ったため、数量限定で販売する。価格は税別868円。コロナ禍の外出自粛で自宅で食事する機会が増えたなか、ちょっとぜいたくな食事をしたい消費者の需要を開拓する。

吉野家が18日から販売する「牛たん麦とろ御膳」

生の牛タンを鉄鍋で約50秒で焼き上げることで肉本来のうまみを閉じ込め、しっとりとした軟らかい食感に仕上げた。別の皿で提供するとろろはだしとしょうゆで味付けしている。ネギ塩ダレには、いためたタマネギや長ネギなどを使用した。五穀酢、グレープフルーツ酢、シークワーサー果汁も加え、夏場でも楽しめる酸味のあるすっきりした味わいにした。

牛タンを採用した商品は2016年春に関東3店舗で販売したが、牛タンを大量で安価に提供できないなどの理由から全国展開には至らなかった。今回は米国産牛タンの入手経路を確保したうえ、店舗でも鉄鍋などの設備の用意が調ったために全国での販売が実現した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン