10/23 3:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月22日 146.989 +0.166

[PR]

商品ニュース

鶏卵卸値6%安 緊急事態宣言の解除でも需要回復鈍く

2020/6/18 15:12
保存
共有
印刷
その他

鶏卵の卸値が約1カ月ぶりに下がった。指標となるJA全農たまご(東京・新宿)の取引価格(東京地区・Mサイズ)は1キロ155円と前週比で6%値下がりした。新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言は解除されたが、外食や加工向けの需要回復が鈍い。

緊急事態宣言が5月25日に解除され飲食店の需要が戻ってくると期待する声があったが、「外食関係の発注は依然として前年よりも2~3割少ない」(大手鶏卵卸)という。製菓や製パンに使われる加工向けも落ち込んでいる。

鶏卵卸値は外出自粛に伴う巣ごもり消費で、4月上旬まで値上がり傾向にあった。スーパーでの購入が急増したことが相場を下支えしていた。4月中旬以降、飲食店の休業や観光地での土産菓子向けの引き合いが減ったことが響き、下落に転じた。その後、5月中旬からは横ばいが続いていた。

この先の需要が新型コロナ前の水準に回復するには、相当な時間がかかると見込まれる。荷余り感が強まるなかで価格を維持するため、「羽数削減といった生産体制の見直しが必要になるかもしれない」(業界関係者)と声も上がっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム