/

キラメックス、プログラミング「仮想教室」を開講

プログラミング教育のキラメックス(東京・渋谷)は、オンラインでプログラミングを学習できるコースを開設した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、学習塾などに期間限定で無償提供してきた教材を自社のオンライン教室でも活用し、収益につなげる。感染予防のため広がる在宅学習のニーズも取り込み、年内に100人の受講者の獲得をめざす。

ゲームアプリの制作などを通じてプログラミングを学べる

「TechAcademyジュニア オンライン教室」を始めた。現在主流のオンライン学習は生徒が1人で学習することが多い。同社のサービスでは生徒が自宅のパソコンでプログラミングの自主学習をしたうえで、オンラインで学習内容や成果物を発表する。

現役のエンジニアらが講師として成果物を評価し、生徒が自主的にプログラミングを学べるようなコーチングもする。実際の教室に出席しているかのように発表や意見交換ができる場をつくる。月謝は8千円から。

GMOメディアによると、2020年の子供向けプログラミング教育市場は19年比23%増の139億円になる見通しだ。コロナ禍で、学習塾など教育機関からオンライン教育の教材への問い合わせが増えたという。キラメックスはオンライン教室を運営しながら、プログラミングを中心に効率的なオンライン学習の手法の確立を目指す。

キラメックスは東証マザーズ上場のユナイテッドの連結子会社で、09年に設立された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン