株価の二番底をもたらすのはコロナにあらず(藤田勉)

人生100年こわくない
増やす
2020/6/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大によって、世界は歴史的な経済危機を迎えている。一方で、株価は急ピッチで反転上昇した。「株価は実態から大きく乖離(かいり)している」という弱気論者は多い。弱気論者は、1918年に発生したスペイン風邪が3年連続して世界中で流行したことを引き合いに「新型コロナも同様に第2波がやってくるので、株価も二番底がやってくる」と主張する。

■株式市場が映すのは経済でなく企業

歴史的な危機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]