米中で「リベンジ消費」 小売り急回復、若者がけん引

2020/6/17 22:00 (2020/6/18 5:31更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=野村優子、上海=松田直樹】新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ個人消費が、米国や中国で急反転している。5月の米小売売上高は前月比17.7%増だった。中国もネット通販大手の6月のセール初日の取扱高が前年同期比7割増だった。自粛からの反動による「リベンジ消費」が起きているが、補助金や値下げに支えられた面もある。

米商務省が発表した5月の小売売上高(季節調整済み)は4カ月ぶりに増加した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]