立民・須藤氏が離党届 消費減税で隔たり

2020/6/17 20:40
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の須藤元気参院議員は離党届を提出した(17日、国会議員会館)

立憲民主党の須藤元気参院議員は離党届を提出した(17日、国会議員会館)

立憲民主党の須藤元気参院議員は17日、離党届を提出した。消費税の減税など経済政策について党の考え方は受け入れられないと説明した。立民や国民民主党などとの共同会派にとどまるかについては「党の指示に従う」と述べた。

東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)で、れいわ新選組公認の山本太郎氏を支持するとツイッターで表明していた。立民は宇都宮健児氏への支援を決めている。須藤氏は2019年の参院選比例代表で立民から出馬し当選した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]