キーエンスやダイキン、通常出勤に 人数制限など継続

2020/6/17 20:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キーエンスは従業員の勤務体系を在宅勤務から通常出勤に戻す。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、一時は出社を全体の2~3割に抑制していた。感染者が再び増加する第2波に備え時差出勤や会議室の人数制限などは継続するが、同社の高い収益力を支える営業と開発部門の正常化を急ぐ。

緊急事態宣言中の4月上旬から在宅勤務を推奨し、国内従業員の約2500人の出社を2~3割に抑制していた。宣言解除後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]