新潟・長野 文化芸術の公演、「密」回避へ手探りで再開

2020/6/17 18:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で長く開催ができなかった演奏会など文化芸術の公演が新潟、長野両県で再開へ徐々に動き始めている。各地の劇場は人数制限や検温などの感染防止策を手探りで準備する。従来の公演の多くが「3密(密集・密接・密閉)」が当たり前だっただけに、「新たな鑑賞様式」を確立するためには試行錯誤が続きそうだ。

新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」の専属舞踊団「Noism(ノイズム)」は13~14日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]