/

この記事は会員限定です

「浅漬けは発酵食品」 漬物のアキモが解明

[有料会員限定]

漬物メーカーのアキモ(宇都宮市)は浅漬けが伝統的な漬物と同様に発酵食品であることを突き止めた。浅漬けは漬物に比べて漬ける期間が短く、塩分濃度も低いため、「塩味のサラダ」というのが食品業界の定説だったという。研究では漬物と同様に乳酸発酵が起きていることを確認した。アキモは研究成果を浅漬けのブランディングに活用していく考えだ。

共同研究は九州産業大学や化粧品開発支援のウエルシーライフラボ(同)と行った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン