カウリス、電力設備データでなりすまし防止 電力4社と

2020/6/22 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

情報セキュリティーのカウリス(東京・千代田)は東京電力ホールディングスなど電力大手4社と組み、電力設備のデータを使って金融機関の不正口座開設を検知するサービスを始める。22日から、なりすましによる不正なクレジットカード作成を防ぐサービスをオリエントコーポレーションに提供する。他の金融機関にも売り込み、犯罪の温床になりやすい不正口座の対策に役立てる。

まず顧客である金融機関が口座開設者の同意を得て…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]