三井物産とJBIC、米水素ステーション最大手に出資

2020/6/17 18:01
保存
共有
印刷
その他

三井物産と国際協力銀行(JBIC)は17日、米国の燃料電池車(FCV)向け水素ステーション最大手のファーストエレメントフューエル社に出資したと発表した。出資額は三井物産が2500万ドル(27億円)、JBICが2300万ドル。環境に優しく、将来性が見込める水素ステーション事業を後押しする。

ファーストエレメント社は米カリフォルニア州で水素ステーションを20カ所展開しており、トヨタ自動車やホンダも支…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]