/

JR西日本、特急車両に空気清浄機を搭載 約600両が対象

「トワイライトエクスプレス瑞風」にも空気清浄機を搭載する

JR西日本は17日、保有する在来線の特急車両約600両を対象に、車内に空気清浄機を搭載すると発表した。インフルエンザウイルスへの効果を確認しているユーヴィックス(東京・大田)製の清浄機を1両につき4台搭載する。

9月以降、搭載を開始する。対象車両は窓の開閉ができないことから、新型コロナウイルスへの対応として乗客に安心してもらうため。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン