中東に新型コロナ感染第2波、経済再開が裏目に

中東・アフリカ
2020/6/17 17:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアやイランなど中東地域で、新型コロナウイルス感染の第2波の懸念が高まっている。行動制限の緩和が裏目に出た形で、感染者数が再び増加傾向に転じた。シリアやイエメンなど紛争地での感染拡大は、医療システムの崩壊と深刻な犠牲を招きかねない。

「経済活動の再開は暫定的なものだ。(感染の)ピークが戻れば制限を再び導入せざるを得ない」。イランのロウハニ大統領は13日、移動制限の解…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]