イオン九州 ネット店強化、プレナス 持ち帰り再出店 新常態で事業見直し

2020/6/17 19:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスと共存する「ニューノーマル(新常態)」下で、九州の企業が事業体制を見直している。イオン九州がネットスーパーの配達可能件数を従来より2割引き上げたほか、プレナスは持ち帰り弁当店の出店を再加速する。福岡の印刷会社はマスク収納袋の製造に乗り出した。新事業や事業構造の改革で生き残りを目指す。

イオン九州は総合スーパー(GMS)全65店のうち、ネットスーパーを手掛ける24店で、3月に1日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]