/

この記事は会員限定です

訪日客消失、京都ため息 観光復興のカギは日本人に

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症の影響で訪日客が消え、宿泊業が打撃を受けている。政府は入国制限の一部緩和に向けて動き出したが、訪日外客数全体の4分の1以上を占める中国からの入国制限緩和のめどは立たない。市場では外国人観光客が戻り始めるのは「早くて年末」との見方もあり、日本人向けの観光喚起策を打つべきだとの意見が目立つ。

「今の状況では(年間目標の)300万人どころの話ではない」。外国人観光客の人気が高い京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン