静岡の上場企業6割が経常損益悪化 20年3月期

2020/6/17 20:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内の上場企業の2020年3月期決算が17日、出そろった。インドなど新興国の景気減速や新型コロナウイルスの感染拡大が打撃となり、製造業を中心に6割強にあたる20社で経常損益が悪化した。コロナ禍の影響を読み切れず、21年3月期の通期見通しの開示を控えた企業は全体の7割近くに上った。県内企業を取り巻く経営環境に暗雲が垂れ込めている。

日本経済新聞社が県内の主な3月期決算企業32社(銀行を除く)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]