日本電産、二頭体制が本格始動 株主総会で議決
永守会長「現場に強い関社長を迎え、業績戻す」

2020/6/17 15:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本電産は17日、京都市内で株主総会を開き、4月に社長に就任した関潤氏の取締役就任などを議決した。永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)との二頭体制が本格始動した。世界的に新型コロナウイルスの収束が見えない中、迅速に判断を下すトップダウン経営に回帰することで目標とする2030年の売上高10兆円に向けた成長戦略を加速する。

「現場に強い関社長を迎えた。業績を戻す」。株主総会の壇上で永守会長は、関社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]