日本郵政、難路の経営再建 増田新体制が本格始動

2020/6/17 20:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本郵政は17日、株主総会を開き、今年1月に社長になった増田寛也氏が取締役に就任した。新体制の本格始動によって経営再建を急ぐが、傘下のかんぽ生命保険は不適切契約問題を受けた保険商品の営業自粛を続けており、銀行業も低金利で運用難に直面する。今期は最終減益に転じる見通しで難局を打開する道筋は見えていない。

「信頼を失い、大変申し訳ない」。増田社長は17日、かんぽ問題を株主に謝罪した。グループの情報が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]