元気寿司、戦略練り直し 社長「低価格メニューに力」

2020/6/17 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた元気寿司が戦略練り直しに動く。商品開発では景気低迷で価格志向が強まるとみて、寿司やサイドメニューで一皿100円(税抜き)の商品を充実する。出店は人口過密な大都市は感染リスクが高いとみて郊外に軸足を移す。店内調理も見直して食材の廃棄ロスを削減、減収局面でも利益を確保できる体質を目指す。

法師人尚史社長は日本経済新聞のインタビューに、「景気低迷の長期化を予想…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]