8/14 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  2. 2位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  3. 3位: 在宅特需、相次ぐ意外な成長企業 ミシン・屋外用机…[有料会員限定]
  4. 4位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  5. 5位: ソニー、19年ぶり高値 好調ゲームに機関投資家の買い

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

ESG評価会社が乱立 欧米当局が聴取、規制も検討

金融最前線
2020/6/17 13:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=伴百江】ESG(環境・社会・企業統治)を重視した企業への投資が広がるなか、ESGの評価会社が乱立することへの懸念が強まっている。同じ企業でも評価に大きな格差がある場合も目立つ。欧米の証券規制当局は客観的な評価基準の設定に向けて対策に動き出した。

米調査会社ERMグループによると、企業のESGへの取り組みを評価する会社は世界で約600社に達する。新規参入が相次ぎ、過去10年間で5倍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム