/

インド軍「死者20人に」 中国との国境衝突で

(更新)

【ニューヨーク=吉田圭織】中国とインド両軍が係争中の同国北部ラダック地方で起きた衝突で、インド軍は16日、死者が計20人に上ったと発表した。当初は死者数を3人としていたが、その後、重傷を負った兵士17人が氷点下の寒さで死亡したという。

インド軍によると、両国軍は現場周辺を離れ、高官が緊張緩和に向けた対話を続けているという。

国連事務総長の広報担当者は16日、「両国に最大の自制を求める」と懸念を表明した。両軍のにらみ合いは先月上旬に始まり、今月6日には平和的な解決を目指すことで一致していたが、死者が出たことで解決の先行きは不透明だ。

中印両国は過去にも係争地での衝突があったが、死者が出るのは過去45年で初めてとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン