/

全米テニス、無観客で 8~9月 四大大会は1月以来

【ニューヨーク=後藤達也】テニス四大大会の一つ、全米オープンが8~9月にニューヨーク市で無観客で開かれる。クオモ・ニューヨーク州知事が16日の記者会見で明らかにした。四大大会が開かれるのは1月の全豪オープン以来となる。

開催日は8月31日~9月13日。会場はニューヨーク市にある世界最大のテニス競技場で、例年は屋外も含め、観客でごった返す。新型コロナウイルスの感染につながるおそれがあり、無観客とした。米国テニス協会は清掃やロッカールームの確保など感染予防策を講じる。

6~7月に開催予定だったウィンブルドンは4月に中止を決めた。5月に開幕予定だった全仏オープンは9~10月に延期された。全仏オープンは全米オープンの直後に開かれるため、過密日程を懸念する声もある。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン