北朝鮮、膠着打開へ韓国圧迫 南北軍事合意は白紙に

2020/6/16 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮は16日、開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を予告通りに爆破した。南北融和の象徴である事務所の破壊は、経済協力を進められない韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権への脅迫といえる。米朝交渉の行き詰まりで経済制裁の解除が見通せないなか、緊張を高め、相手から譲歩を引き出す瀬戸際戦術の一環とみられる。

金正恩(キム・ジョンウン)委員長は一連の対韓国工作を、事実上のナンバー2で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]