コロナ後の日本政治 野中尚人・学習院大教授(接触制限と政治家)

コラム(政治)
2020/6/17 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■「内向きの意思決定から脱却を」

新型コロナウイルスの感染拡大で政治家は外出自粛や人との接触制限を経験した。有権者との接し方はSNS(交流サイト)の広がりで変わってきていたが、この動きを急激に増幅させている。

政治家同士や有権者とは深い人間関係が必ずある。情に厚いとか理を曲げてでも何かやってくれるとか。ディープな関係は政治の本質でもある。これ自体は全然否定しない。

一方で政治家は直接関係のない人に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]