その他スポーツ

カリスマ追い詰めた伝説の「至芸」 スノボ平野歩夢
語り継がれる名勝負 忘れ得ぬ敗者(5)

2020/6/16 20:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

黄金のルーティン(技の構成)を貫徹した2回目の試技が勝利の舞となるはずだった。2018年2月14日、平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝。軸をずらして縦2回転、横4回転する平野歩夢の「ダブルコーク1440(DC14)」が決まった。間髪入れずパイプの逆側でもう1発。さらに3回転半とこれでもかと大技をつなぎ、滑りきる。五輪史上最高のラン(演技)が成った瞬間だ。

出発点は4年前のソチ五輪。唯一DC…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

セブンティシクサーズ戦で、ドリブルで攻め込むウィザーズの八村=8(オーランド近郊)=NBAE提供・ゲッティ共同

 【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAは5日、集中開催地のフロリダ州オーランド近郊で行われ、ウィザーズの八村塁はセブンティシクサーズ(76ers)戦に先発して38分33秒出場し、8得点、 …続き (9:37)

 日本カーリング協会は5日、強化指定チームを対象とした合同合宿を北海道稚内市で開始したと発表した。昨季の日本選手権を制した女子のロコ・ソラーレなど国内トップが参加。試合形式が中心で、9日まで行われる。 …続き (5日 15:48)

サニブラウン・ハキーム=共同

 【ニューヨーク=共同】陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームが4日、来夏の東京五輪に向け「もちろん金メダルを目指す。金メダルを日本にもたらしたい」と宣言した。国際オリンピック委員会(IOC)のインタ …続き (5日 10:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]