/

首相「これ以上進められない」 陸上イージス配備計画

安倍晋三首相は16日夜、地上配備型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画停止について「地元に説明してきた前提が違った。これ以上進めるわけにはいかない」と述べた。「日本を守り抜いていくために必要な措置について、国家安全保障会議でしっかりと議論したい」と語った。

首相官邸で記者団に語った。「弾道ミサイルの脅威から国民の命と平和な暮らしを守り抜いていくことは政府の重要な使命だ。防衛に空白が生じてはならない」とも話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン